×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都の四季2000 雪景色

2000年2月9日 朝から雪が積もりました。

サントリー山崎蒸溜所

山崎は山紫水明、古来より名水の里です。冬の寒さの中、ほのかにウィスキーと樽のにおいがただよってきます。ここで、日本ではじめてのウィスキーが生まれました。

データ レンズ28〜70f2.8
    f4AE 

西観音寺閻魔堂跡

明治の廃仏棄釈の時、お寺はなくなりました。ここにあった閻魔様は今、国の重要文化財に指定され京都国立博物館にあります。2001年、宝寺に戻る予定です。

データ レンズ28〜70f2.8
    f2.8AE 

離宮八幡宮

室町時代ここは油の専売権を持っており、守護不入の地として水無瀬川の東側を領地としていました。

データ レンズ28〜70f2.8
    f2.8AE 

宝寺の三重の塔

宝寺の打出と小槌で一寸法師が大きくなったと言う伝説があります。もう一つの伝説がこの三重の塔で羽柴秀吉が山崎の合戦の時に一夜で作ったとの言い伝えがあり一夜の塔とも呼ばれています。
三重の塔は国の重要文化財に指定されています。

データ レンズ28〜70f2.8
    f5.6+0.7AE 

宝寺の仁王門

宝寺は奈良時代、聖武天皇により行基上人により開かれました。
この仁王さんは鎌倉時代の作で国の重要文化財に指定されています。

データ レンズ28〜70f2.8
    f4+0.7AE 

この写真はすべて手持ちで撮影したため絞り込めずシャープに写せてませんが寒さが伝われば幸いです。

2000年3月に続く

京都の四季2000のメニューへ

京都フォトギャラリーとジャズの世界のホームへ